料理嫌いな妻に贈る旦那料理

料理嫌いな妻に贈る週末限定の旦那料理レシピというかただの記録です。料理が嫌いな妻に感謝感謝!! インスタグラムもやっています。よろしくお願いいします。●Instagram:mishiyoshi

あらびきガーリックDE爽やか夏のそうめん

毎日暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

今年の夏も暑いですね…大雨の地域もあり、今年の夏も災害というのが目に付く毎日ですね。

さて8~9月のテーマは世界のスパイスごはん<さっぱり・さわやか>編ということで、マンネリ化しやすいそうめんをアレンジレシピで作ってみました。

私はこの時期が旬のワタリガニが大好物なんですよね。この時期だけの珍味であり、味も濃厚、ズワイガニやタラバガニ以上にミソは美味しいと思っています。

この夏の夜は夜な夜なライトを照らしては、カニを掬いにいっています。そんなワタリガニを使用した、そうめんのアレンジ料理です!

 

f:id:osaosa049284:20210817170359j:image

カニの甲羅をそのまま使用してみました(笑)

 

材料(1人前)

ワタリガニ…1杯(オスがいいですね)

・そうめん…1束

・GABANあらびきガーリック…5g

・GABANブラックペッパー…小さじ1/2

・GABANバジル…小さじ1/2

・塩…小さじ1/2

コンソメ…1粒

・にんにく…1粒

・牛乳…100㏄

・小麦粉…小さじ1

ミニトマト…6~8粒

・オリーブオイル…大さじ1

 

作り方

①まずはワタリガニを茹でます。甲羅をあけて、カニミソと身をとりわけておく。

➁フライパンにオリーブオイルをしき、みじんぎりにしたにんにくを炒め、香りだし。

③香りがでたら、①とトマトを弱火でじっくり炒め、うま味をだします。

④ある程度火が通ったら、小麦粉をいれて炒めて、牛乳を徐々にいれてトロミをつけます。

⑤トロミがついたら、コンソメ、GABANあらびきガーリック、GABANブラックペッパー、GABANバジル、塩をいれて味を整えます。

⑥お皿に茹でたそうめんを盛り、⑤のソースを上からかけたら完成です!

 


f:id:osaosa049284:20210817170404j:image

めちゃくちゃうまそうじゃないですか?

ミソの色がしっかりとソースに出ていて、旬の料理です!

世界のスパイスごはんレシピ
世界のスパイスごはんレシピ  スパイスレシピ検索

ナツメグ×レッドペパー×ピリ辛ピーマンの肉詰め

暑い暑い7月に入りました。

今年は梅雨がどうにも長いですね。5月くらいから梅雨になっていた記憶がありますが、今年はずいぶんと長い印象ですね…

毎年この時期になると恒例のキス釣りに行くのですが、すでに肌がよく焼けているんですけどね。今年はまだ美白ですw

 

さて7月のスパイス料理ですが、夏に食べたい、世界のスパイスごはん<スパイシー・辛味編>ということで、夏らしく、お肉、そして夏野菜をつかった料理にしてみました。スパイシーな刺激や辛味のある料理にしてみましたよ!

 

普段に作るピーマンの肉詰めを、ナツメグとレッドペパーを使用し、肉の臭みを消しつつ、ピリ辛な夏らしいお料理にしてみました!

早速レシピの紹介です。

 

(材料)2~3人前

・GABANナツメグ…小さじ1/2

・GABANレッドペパー…小さじ1/2

・豚ひき肉…200~250g

・ピーマン…6~8個

・塩…小さじ1

・卵…1個

・にんにく…1/2個

・片栗粉…適量


作り方

①豚ひき肉に塩、GABANナツメグ、GABANレッドペパー、卵、にんにくのすりおろしをいれて、こねる!

➁粘り気がしっかり出るまでこねてください。

③ピーマンを半分に切り、種、ヘタを取り除いておく。

④切ったピーマンに片栗粉をしっかりとまぶしておく。

⑤片栗粉をまぶしたピーマンに作った➁のタネを詰めていく。

⑥熱したフライパンに、肉の部分から焼いていき、両面しっかり焼いたら完成!
f:id:osaosa049284:20210613211058j:image

夏にふさわしい夏野菜で、ピリ辛なピーマンの肉詰めになりました。

夏の夜にふさわしい、そんな1品です!

 

 

世界のスパイスごはんレシピ
世界のスパイスごはんレシピ  スパイスレシピ検索

豚ももブロック×スパイスDEロースハム

5月も下旬になりました。

この東海地方もすっかり梅雨時期となり、東海地区特有の湿気が高い状態に・・・。

くせっ毛な私はかわいそうな毎日を過ごしていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。ラブリーくせっ毛のosaosaです。

くせっ毛を愛し、くせっ毛を憎み、そして単発でごまかす今日この頃。ワックスつけると、すごいんですよね、夕方(笑)この時期は昔から悩んでいますねー。まぁ悩みほど絵はないでしょうが。「クルクルしてんなぁ」みたいな気持ちです(笑)

 

さてさて、5月のスパイスレシピということで今回のテーマは「スパイスを使って世界の朝ご飯を作ろう!<主食編>」です。

スパイスを使用した主食なんて、たくさんありますが、せっかくなので、普段あまり作らないものを作ってみました。

割と安く手に入る豚モモブロックを使用し、オリジナルのロースハムを作ってみましたよ!ロースハムって美味しいですよね。それをスパイスを使用し、お手軽に自宅ロースハムです。

f:id:osaosa049284:20210417204701j:image

私がつくってもいい感じの出来になります。

味もスパイスを使用しているの深みがまして、噛む毎にジューシー。

これなら美味しいね!って事でパンに挟んだり・・・色々使えるロースハム。家で暇しているご主人、作ってみませんか?(笑)

 

 

材料(4人前)

・豚ももブロック・・・500g前後

・GABANパプリカ・・・5g

・GABANブラックペパー・・・5g

・GABANあらびきガーリック・・・5g

・塩・・・小さじ1

・オリーブオイル・・・大さじ1
f:id:osaosa049284:20210417204658j:image

作り方

①豚モモブロックの筋や余計な脂を取り除いておく

②塩を振り、余計な水分を出しておく。

③GABANパプリカ、GABANブラックペパー、GABANあらびきガーリックを振り、よく揉み込み、オリーブオイルと一緒につけ込み、60分放置。

f:id:osaosa049284:20210417204710j:image
f:id:osaosa049284:20210417204704j:image

④180℃に熱したオーブンで30~40分ほど焼いたら完成です!

※しっかり冷ましてからカット、食べるととてもおいしいですよ!
f:id:osaosa049284:20210417204654j:image

 

このうまそうな脂。

ぜひカラシやマスタードをつけて召し上がれ~

 

 

スパイスで世界の朝ごはん料理レシピ
スパイスで世界の朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索

牛スネ肉×味醂DE煮込み

突然ではありますが、みりんと料理酒の力ってすごいと思いませんか?

私、特にみりんと愛しております(笑)いますんでいるこの東海は愛知県。みりんに長ける会社が多いように感じます。九重味醂など歴史ある会社も多く、私の味醂愛が止まりません事このうえなし・・・ゆえにお酒も非常に美味しい酒蔵さんが多いイメージですよね!私、日本酒も好きでして・・・日本酒も紹介していこうかな。

今回の記事に山﨑合資さんの「奥」写しています(笑)これめちゃウマなんですよ・・・特に夢吟香DREAMが好み。最高です。あの芳醇な香りと口にいれた瞬間の酸味、それを上回る旨みと甘み・・・

知った風な事を書きますが、通ではありません(爆)

 

さて余談が過ぎましたが、今回そんなみりん、「タカラ本みりん」をつかったレシピということで、みりんの良さ、風味、照りを最大限に生かした料理を作ってみました。

それに料理酒で臭みを消し、お肉を柔らかくする・・・この上ない料理といった感じなのですが。

f:id:osaosa049284:20210516114647j:image

どうです、この照り。

このお肉のブロック感。料理酒で臭みを取り、柔らかくしてみました。


f:id:osaosa049284:20210516114635j:image

完璧なフォルム。

まさに飯テロ・・・かな(笑)

 

 

(材料)2~3人前

・牛すね肉・・・500g

・タカラ本みりん・・・150cc

・タカラ「料理のための清酒」・・・150cc

・醤油・・・100cc

・砂糖・・・大さじ2

・お水・・・300cc

・出汁用の昆布、干し椎茸・・・適量

・塩・・・適量

 

(作り方)

①常温に戻した牛すね肉に塩をふり、余計な水分を抜いておきます。

②余計な脂分や筋を切り落としておきます。


f:id:osaosa049284:20210516114639j:image

③お鍋に水をいれておき、タカラ「料理のための清酒」をいれ、1~2時間ほど、煮込みます。

④しっかり煮込んだら、余計な灰汁をとり、一旦冷まします。冷めたところで、出汁用の昆布、椎茸をいれ、出汁をとります。

⑤タカラ本みりん、醤油、大さじ2をいれ、しっかり煮込み、全体的に味がしみこんだら完成です!

 

 

いやー本当に美味しくて。

嫁が「美味しい美味しい」と言いながら、ほぼ食べちゃうという(笑)

この料理酒を使用し、牛すね肉の臭みをとり、味醂で照りと旨みを凝縮。まさに今回のコンテストに一番ふさわしいと思っております(←勝手ですが笑)
f:id:osaosa049284:20210516114643j:image

本みりん・料理のための清酒で作る料理レシピ
本みりん・料理のための清酒で作る料理レシピ

鷄もも肉×ガーリックDEネギ塩

皆さん、鶏もも肉はどれくらい下処理されていますか…?

前々から一度企画してみたいとは思っているのですが、私、鶏もも肉使用するのとても嫌いなんです(笑)

それくらい下処理の時間がかかるwww

そもそもその下処理に時間を費やしすぎるので、どうしても使用するのをためらってしまうのです。そしてその下処理で取り除いた筋や脂をいつもどうやって再利用しようかなと考えるのも課題なわけです。片栗粉をつけてかるく茹でて、ポン酢で食べるくらいしか思いつかないですね。とにかく筋や余計な脂を取りに取り除くわけで、残る部分はそりゃあ柔らかいことこの上なしw

なので今度、鶏もも肉の下処理&レシピでも公開してみようかなと思います。とても柔らかく仕上がるのと、臭みがない鶏もも肉になるのですよね~

 

前書きが長くなりましたが…

今回はGABANのあらびきガーリックを使用したネギ塩ガーリックという禁断のつまみ飯を作ってみました。

f:id:osaosa049284:20210418104345j:image

あまり映えな料理ではないかもしれませんが、ネギとガーリックが相まって食欲増進wお酒のすすむ、そんな簡単な1品ですよ!

 

【材料】2~4人前

鶏もも肉…400g(2枚くらい)

・ネギ…1本

・塩…小さじ1

・GABANブラックペパー…小さじ1

・GABANあらびきガーリック…小さじ1

・ごま油…大さじ1

・鶏ガラ粉末…小さじ1

 

【作り方】

①下処理した鶏もも肉を1口大に切り、それぞれに塩、GABANブラックペパーを振っておきます。

➁フライパンにごま油を熱し、①の鶏もも肉をしっかり炒める。

③火が通ったら、GABANあらびきガーリック、鶏がら粉末を投入していきます。

f:id:osaosa049284:20210418104351j:image

④みじん切りにしたネギを投入し、和えながら炒めていきます。
f:id:osaosa049284:20210418104348j:image

⑤塩で味を整えたら完成!

 

味付けもシンプル、簡単。

でもあらびきガーリックのおかげでしっかりと美味しく仕上がります。

それにこのネギをたくさん加えることで、野菜もしっかりとれる上に、鶏肉の臭み消しにも!ごま油の香りとネギの香りでおつまみ感覚増幅です!

 

お試しあれ~

 

スパイスで世界の朝ごはん料理レシピ
スパイスで世界の朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索

4つのスパイス×本格パターチキンカレー

さて2021年もめでたくハウス食品さんよりスパイスアンバサダーとして任命いただくことができました。

このスパイスを使うことはとても料理の幅が広がるなぁと思っており、特に感じるのが、当たり前なのですが、”いつもの料理ではない”という所でしょうか!
単に炒めるや煮込む、などにスパイスのアクセント。出来るようで出来ない一工夫。

味に深みが増して、奥行きが出るのが、スパイス料理かなぁといつも勝手に思っています。なので単に男料理!とか料理男子!というと、がっつり系とかテロ飯的な料理になりがちなところを、スパイスによって中和されるというww

仕事も忙しくて、なかなか集中はできない日があるのも事実ではあるのですが、本職である営業職にも生かせる”レシピを考える”というのは、とてもよい方向につながっていると我ながら感じております!

これからも何卒よろしくお願いしますm(_ _)m

 

さてさて4月、記念すべき2021年の第1弾は…オーソドックスではありますが、意外と作らない、スパイスからカレーを作ってみました。

スパイスを使って世界の朝ごはんを作ろう!(おかず・スープ編)ということで、がっつりな朝ごはんにはなりますかね。タイに行くと、朝から普通に屋台で、ホテルでカレーを食べる機会があります!それがまたスパイスきいて、とてもおいしいんですよね…タイへの出張の楽しみだったりします!

それに市販のルウとは違い、脂っこさもなく、とてもさっぱり、そしてスパイシー!朝から目覚める一品です!

f:id:osaosa049284:20210403205338j:image

 

意外とカレーは、この4つのスパイスがあれば、お手軽に作れるんですよね。

100円くらいの価格でどれも手に入ります。

【クミン】【コリアンダー】【ターメリック】【レッドペッパー】です。

むしろレッドペパーはなくても十分においしいカレーが作れます!
f:id:osaosa049284:20210403205352j:image

 

<材料>1~2人前

・たまねぎ…1個

・トマト…1個

鶏もも肉…100g

・にんにく…1/2個

・塩…小さじ1~2

・砂糖…小さじ1

・水…50~100㏄(様子を見ながら)

・ケチャップ…大さじ1

・バター…20g

・GABANクミン…大さじ1/2

・GABANコリアンダー…大さじ1/2

・GABANレッドペパー…小さじ1

・GABANターメリック…小さじ1

 

作り方

①玉ねぎをみじん切りにし、あめ色になるまでしっかりと炒めます。とにかくこれが一番重要ですね。多少焦げたってかまいません!

➁あめ色になったところで、スプーン1杯くらいのさし水をして伸ばしておきます。

③ケチャップをいれて、弱火にして水分を飛ばしながら炒めていきます。

④ここでGABANスパイスを投入、にんにくのみじん切りも入れ、しっかりと炒めます。まとまると、これがルーです!

f:id:osaosa049284:20210403205343j:image

⑤1口大に鶏もも肉、トマトを切っておきます。トマトは皮をむいておいてください。

 ④のルーに鶏もも肉をいれ絡めながら炒めたら、トマトを投入。トマトの水分を出しながら炒めていきます。

⑥ここで水を少しづついれ、とろみを出しながら煮込んでいきます。一気に水をいれると水っぽくなってしまいますのでご注意を。

⑦塩、砂糖、バターをいれ、味見をしながら完成です!!
f:id:osaosa049284:20210403205348j:image

 

たったの4つで本格スパイスカレーとなります。

すごくおいしいんですよね。これ食べると市販のルウは食べれませんよw

スパイスで世界の朝ごはん料理レシピ
スパイスで世界の朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索

ハリッサDEスパイシーチキン

今期スパイスアンバサダーとしての投稿は最後となります。

料理は続けているので、引き続きよろしくお願いしますmm

最後に使用したスパイスはハウス魅惑のハリッサ。

 

これ・・・超絶美味しかったですw

使用原料と香りを嗅いですぐに思いついたのは、からあげの下味用!(笑)

スパイスの風味と香り、そしてお肉を柔らかくする効果もあり、とても美味しくなりました!超オススメですよ。

 

f:id:osaosa049284:20210329093454j:image

 

材料(4人前)

鶏もも肉・・・400g

・ハウス魅惑のハリッサ・・・大さじ1

・塩胡椒・・・適量

・にんにく・・・1/2欠片

・片栗粉・・・40g~50g

・揚げ油・・・お肉が浸る程度

 

作り方

鶏もも肉を1口大に切っていく。

 筋や余計な脂分を取り除いておくと食感が良くなります。(←これが面倒w)

②切ったもも肉に塩胡椒をし、余計な水分を出しておく。

③30分ほど放置したら、ボウルにハウス魅惑のハリッサ、にんにくすりおろしを入れて、よく揉み込む。30~1時間はしっかりと放置し、味をしみこませる。
f:id:osaosa049284:20210329093446j:image

④味をしみこませた鶏もも肉に片栗粉をあえて、熱した油であげれば完成!

 

色と香りといい、まさに異国からあげ!

なんとも言えぬ風味が食欲そそります。私お弁当族で、車内でよく食べています。今回はお弁当にもっていきましたが、車内に臭いがとても充満してしまい、お弁当には不向きだなとww
f:id:osaosa049284:20210329093450j:image

 

今度、鶏もも肉の筋とか取ったレシピをあげようかなと。

みなさん、どれくらい取り除いているのかしら。気になるところ。

 

やみつき風味の簡単料理レシピ
やみつき風味の簡単料理レシピ  スパイスレシピ検索